Spoiler Next Dimension part 94

11/06/2018 Hasgard Tauro 1

早売り買った Part94 無為 四門を破壊するのではなくアスクレピオンの杖で開くというオデッセウス シジマは死にかけのアテナを治療してほしいと最後の説得をするもオデッセウスは全く聞かない ここでオデッセウスは杖の力で四門全てを開くという行動に出る 老と病、生と死のコンボでオデッセウスの身体はチリと消えた… ここで数年前の回想 まだ黄金聖闘士になる前のシジマがガンジスの千日荒行を終え聖域に帰ってくるもその姿はボロボロ なお、このシーンは他の11人の黄金聖闘士の幼い頃が確認できますがデストールが一番目立ってます シジマは荒行により聴力を失っていたがオデッセウスがこれを治療 しかしシジマは荒行で何も悟れず修行は無為でしか無かったという 生は死に勝つことができない現実の前に自問自答を繰り返すうちに聴力を無くしたというシジマは自分には黄金聖闘士の資格は無いと落ち込んでいた そこでオデッセウスは聴覚を失ったのは言葉が無用である神仏との対話ができたからだという謎理論でシジマを励ます 答えの出ぬ死生観に捕らわれず今この地上に生きている生命をアテナとともに守り抜くのがお前の為すべきことだというオデッセウスの言葉にシジマは救われる 再び現代(過去だけど)の聖域 宝瓶宮で目覚めたシジマは起きないミストリアを心配するもアテナと氷河を追おうとしていた その時、処女宮でオデッセウスが復活したのを察するシジマ 敵の自分に本気を出さないお前ではアテナは守れないとオデッセウスはシジマを挑発 シジマは天舞宝輪からの天魔降伏を放つのであった 巻末コメント 今シーズンも残すところあと1回。次の展開も構想真っ只中! Parte 94: “Incondicionalidad” […]